普通の生活に感謝。

震災に遭われた方にはお見舞い申し上げます。

とりあえず今回の出来事を忘れないうちに記しておこうと思います。

※かな~り長い文です※

3月11日金曜日、私は都内の会社で仕事中でした。
車関係の会社ですが、揺れに見舞われたとき
「逃げろー」と声を掛け合いました。
車が落下する危険があるからです。
幸い、怪我をする人も無く、損害もほとんどありませんでした。

建物が古いので、お客さんを誘導し、道路まで避難。
道路には座り込む人たち、ありえないほど揺れるビル。

会社はコスト低減のため、NHKの契約を切り、アンテナを外してる。
つまり、情報が入ってこないので、車のテレビやケータイのワンセグが頼り。

余震は続いていたが、会社からは特段の指示は無い、
仕方ないので揺れるたびに建物から避難しながら夜の8時まで勤務。

会社の前には国道4号線、いつもはほとんど歩いている人などいないのだが、
夕方前から行列をなして都心から郊外へ向かう人の流れ。
まったく途切れる気配は無い。

普段は電車通勤だけど、すでに電車は運休が決まり、
とりあえず会社の車で帰ることに。
ほとんどの社員は早めに帰ったので家に帰ることができた、
最後まで残った3人が車で会社を出たわけだが、
私は1時間経っても2キロも進めず、仕方なく社へ戻り、
歩いて帰ろうとした。
21時に歩き出して1時間ほど歩いたところでやっと嫁と連絡がとれた。

危ないから今日は帰ってこないで泊まった方が良いと。
そこから引き返し、23時に再び社に戻った。

とりあえず会社の鍵を開け、灯りをつけ、セコムに電話。
「今日は帰れないので泊まります」

さすがに古い建物の中で寝る気にはなれず、駐車場の車の中で寝ることに。

「ガソリンOK、ケータイ充電器OK」しばらくケータイワンセグを
見ながら、情報収集、惨状に唖然としていた。

とりあえず寝ようとAMラジオをつけたまま就寝、
といってもぐっすり眠れる訳が無い、時折ケータイがビービー鳴るし、
横になっていると、幾度と無くやってくる揺れが余計にわかるから。
もっとも、被災地の方ではもっとすごいことになっていたわけだが・・・・

朝になっても余震は続いていた。
とりあえず何か食べようと思ってすぐ近くのローソンにいこうとして
会社から出たら、車で帰ったはずの他の2人がそれぞれ車のなかで寝ていた。

結局、混んでいて帰れなかったのだという。

コンビニに入るとさすがにお弁当、パン、カップ麺は売り切れ、
ホットスナックコーナーでから揚げとアメリカンドッグをゲット。

ノベルティで用意してあるカップラーメンがあるのを思い出し、
泊まった3人で朝食。

そのまま土曜日の仕事へ。

やはり時折やってくる余震に仕事中断しながら夕方まで。

原発の事故は嫁からの電話で知った。
また停電になるかも知れないから早く帰って来いと。
いつもより早めに仕事を切り上げ、帰路に着き、無事帰宅。

いつもよりシッポブンブンでお出迎えのデイジー&ジュリア。
子供たちも「お父さんが帰ってこないと心配」と言ってたそうな。

そして日曜、通勤もわりと普通にでき、出社。
やはり人も車も少ない。
ガソリンスタンドは品薄で満タン給油できない、コンビニも品物が入荷しない。

ファミリーレストランもメニューが限定されているようだ。

とりあえずお客さん、少ないながらも普通に仕事をこなし、この日は普通に帰宅できた。

心配だったのは福島の原発のニュース。
繰り返し報道され、そのたびに事態はどんどん悪くなっていく。

原発は廃止するのに莫大な費用がかかるそうで、多少お金がかかっても、
修理しながら使ったほうが、安上がりだそうだ。
事実、この福島原発もアメリカのメーカーのもので、
当初耐用10年の予定がもう40年経とうとしている。

皆さんの周りで40年間使い続けているものがどれだけあるだろうか、
原発については調べれば調べるほど、ゾッとする記事が出てくるから、
正直、原発作るくらいなら、電気は我慢するよと言いたくなってしまいます。

そして日曜の夜、テレビは輪番停電の話題でもちきり。

我が家も第一グループに入っている、
予定なら朝6時20分から停電、夕方から夜にかけてもう一回停電の予定。
つまり、朝の用事をそれまでに終わらせねばならない。

そして翌朝の月曜日、早起きして、いろいろと用事を済ませ、
早めに会社に行くかなと思っていた(もちろん電車で)
歯磨きをしながら余裕の時間でテレビを見ていたら、
東武線運休、常磐線上野ー松戸間でのみ運行のテロップ。
つまり、出勤手段が無い。

「車で」とも思ったが、先日の大渋滞を思ったら答えは「NO」
原付も持ってはいるが、故障していて、先日ナンバーを返納している。
大人数の会社なら「今日休みます」でいいのかもしれないが、
シフトで自分が行かないと、業務が回らなくなるし、
責任者も運休情報からすると相当に遅くなるか、出社できない見込み。

「仕方ない、自転車で行こう」
実は、昔から自転車が好きで、ちょっと古いがドロップハンドルの
わりとスピードの出るチャリを持っている。
以前何回か会社まで自転車で行ったことがあったので、
どんなものかとか、ルートは頭に入っている。

ワイシャツにネクタイ、スラックスでは無理なので、ジーパン、Tシャツで出動。

途中、いつもならありえないところからの大渋滞。
自転車にして正解。
それでも普段自転車で行かない人たちがわんさか自転車に乗ってきているので
とにかく走りにくい。

1時間20分位かけてやっと会社に到着。
汗びっしょりになった。

サイクルメータでの表示は23.27km。往復で46.5km
車の横をゆっくり前の自転車について走ったので思いのほか時間がかかった。

会社に着いたらみんなの驚く顔。

やはりこれない社員がいたり、遅れてきたりで、仕事もはかどらず。中には車で出勤6時間というものまで。

そして、気づいた事は、出社できない社員があちこちで多いせいか、
ガソリン不足のせいか、日中の都内の道路はガラガラ。

そして夕方、仕事も一段落、責任者は「電車が止まってしまうから先に帰る」と。
まぁ、こんな状況だから、仕方ないね。

私も店長に言っていつもより若干早めに店を閉め、いざ帰宅。
さすがに朝の疲れが尾を引いてる。
たっぷり1時間半かかった。

途中、閉店しているスタンドの多いこと。

そして火曜、仕事が休みなので8時くらいまで寝てました。
テレビを見ながら朝食をとり、食品を買いに嫁といつものスーパーへ。

生鮮品はある程度揃っている、
ここのスーパー、魚は銚子からなので、何とか入っているし、品薄感は無い。
ただし、練り物はぜんぜん無い。
レトルト物は売り切れ、乾麺(うどん、そば)も無い。
カップ麺も米もぜんぜん無い。
中にはカートにカップ麺の箱を7つ積んでいる猛者もいたが、
我が家は、米、小麦粉、パスタ、ワンコ用ムネ肉は買い置きがあるので、
とりあえず普通に買い物を済ませた。

ただし、レジ行列はいつにもまして長く売り出しの時の約3倍はありました。

帰ってから、昼食を家族みんなで食べ(給食作れないからと、学校3時間で終わり)
電車が動いていないから、嫁と子供を病院へ送っていった。
(子供2人が耳鼻科にお世話になっているので)
途中、交差点で右折待ちをしていたらいきなり信号が消えた。

交番のある交差点だが、警察官は立っていない。

計画停電といっても、警察も目の前の信号が消えるのかどうかすらわからない。

消えるといって消えなかったり、発表が遅かったりで、
ちっともこちらの計画が立たない。
電車の運行すら決まらない状態だ。

結局、我が家はまだ一度も停電していない。(第1グループだそうだが)
どういう基準で電気を止めているのかよくわからない。
夜が明けてみてのお楽しみなのだろうか、サンタのプレゼントじゃあるまいし。

明日も早起きしてテレビから情報を得るほかなさそうだ。

そしてひとつ気がかりなこと。
ここからはいろんな意見が分かれるところでしょうが、
率直に私の感じたことをそのまま書いています。

気象協会の地震のデータを見ていてのこと。

三陸沖での本震以後、東京湾や千葉県北西部、神津島付近、神奈川付近、日光付近を
震源とした地震が数回ずつ起きていること。

今回の大地震の余震のデータに混じっていたので、日付をさかのぼって調べたのだが、
11日以前はほとんどと言っていいほど発生していないのだ。

会社の同僚にも「このデータ、ちょっと不気味だよね」と話をしていたのだが、
案の定、このブログ記事を書いている最中、静岡で震度6強が発生した。

地震学者は「別プレートだから大丈夫」というが、
複雑に絡み合っている地球のプレート。
おしくらまんじゅうしていて、一人がはじき出されたら、
他の人たちもバランス崩れるのは子供でもわかること。

それほど単純ではないというかも知れないが、明らかにあちこちで揺れている。

余震の発生時刻も偏っているというデータも午前の干潮の時刻と午後の満潮の時刻に
ほぼ合っていると感じた。
発生日が月齢が6、現在11位だから、午前中は太陽、月ともに東側にあり、午後はともに西側にある。
以前、地震の発生頻度で、月の運行が影響しているというのをチラッと聞いたことがあるが、
実際のデータを厳密に突き合わせたわけじゃないから、その点についてはよくわからない。

いろいろと書き綴りましたが、
ともあれ、今は被災地の早期の復興と、原子力の不安がなくなることを願わずにはいられません。



にほんブログ村 犬ブログ サルーキへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

長文しっかり読ませていただきました。
他のお友達の話も聞きましたが、
みなさん本当に本当に大変な思いをして帰ってこられたのですね。
お気楽在宅ワーカーな私はただただ幸運だったとしか言いようがありません。
そしてみなさんご無事で良かったです。
しばらく不便不安な生活が続きそうですが、
これを乗り切った暁には思いっきり祝杯でもあげましょー!

地震発生

読んでいておもうところあり。
朝自分が起きる少し前に余震がおこる。その時間帯はよく余震が起きている気がする。
地球だっておおきなくくりでの生き物ですからね。
ある程度のルールはあると思います。
そして早くみんなが安心できる生活がもどりますように。

Re: No title

凸凹さん>
長文お付き合いいただきましたか。
備忘録的なものですが、後から読んでそのときのことを忘れないようにと思っています。
知人の中には池袋から取手まで徒歩で帰った人もいます。
ほんと皆さんいろいろ苦労してらっしゃるようです。
 
のんびり笑ってすごせる日がきたら、ほんと、一杯やりたくなりますね、きっと。

Re: 地震発生

つるつるさん>
そのとおり、日中は余震なり地震がわりと少ないんですよ。
今さっきも茨城南部で地震ですから。
月の運行といろんなものの影響、やはりあると思います。
学者さんたちも統計学的に知ってはいるんでしょうが、イマイチしっくりと
説明がつかないんでしょうね、それが前面に出た記事はあまり見ませんから。

ホント、早く安心できる生活がやってきてほしいものです。
プロフィール

manbow

Author:manbow
manbow(人間)
♂ サラリーマン
奥さんと子供2人あり


ルル(猫)
♀ 97年西新井生まれ
元ノラ
 ホルスタイン模様
2012/8/20没

レイ(猫)
♂ 99年生まれ?
居候元ノラ八割れ顔の黒白
2008/6/2没

はやて(犬)
♂ 04年8月生まれバフ
アメリカンコッカースパニエル

デイジー(犬)
♀07年4月10日生まれRED?
サルーキ

ジュリア(犬)
♀10年7月8日生まれグリズル
サルーキ

フィオーレ(犬)
♀14年12月16日生まれレッド
サルーキ

アグレ(犬)
♂14年12月30日生まれグリズル
ジュリアの実子
丁稚奉公に出ています。
サルーキ

ブルーム(犬)
♀14年12月30日生まれフォーン
ジュリアの実子
サルーキ

クロノス(犬)
♂11年5月29日生まれトライ
ボルゾイ

なつめ(猫)
♀12年6月生まれキジトラ 

最新記事
最新コメント
お客様ですよ
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新トラックバック
QRコード
QR