おじいちゃんに見える?


数週間前に背中をバリカンで刈ってたら切れ味がおちて、切れなくなってたんですが、なんと復活させる事ができました。
その方法とは、あの金属磨きで有名な「ピカール」(←よくホームセンターとかで売ってる昔からあるやつ)を使う方法です。
まず、バリカンの刃をよく洗浄し「ピカール」を2滴ほど刃先につけてバリカンを30秒ほど動かします。
すると白かった「ピカール」が真っ黒に変化してきます。
そしたら再度ふき取ってまた同じように「ピカール」をつけて動かすということを3回ほど繰り返す、
これだけで、あら不思議、切れ味復活です。
プロ仕様の刃にはお勧めできませんが、我が家で使用している「petclub」程度であれば充分過ぎるほど。
試される方は自己責任でどうぞ。

そして、先週の土曜日、子供たちの運動会が終わった後、時間があったので、そのバリカンを使ってハヤテのトリミングをしました
短髪はやて
背中、スカル、マズル、首回りと、アタッチメントをつけずに1mmの長さでカット。

おじいちゃんに見える?
どうせすぐ伸びるんだし、ということで、きれいサッパリ、こんな感じです。

で、火曜に息子を学校へ送って行くとき、横断歩道のところにいた校長先生が


「わんちゃん、ご高齢なんですか?」

確かにおじいちゃんぽく見えるけど、


「まだ5歳なんですよ~」

実際、カットする前は行き交う小学生が「かわいい~」と言いながら撫でてくれましたが
この日は。皆無でした。
確かに、頑固じじいっぽく見えますからね。



話は変わりますが、ひさしぶりにチョーカーの新作の製作に取り掛かりました。
まだサイズが決定していないんで(なんででしょうね~)
とりあえず帯部分のみの製作まで。

チョーカー製作再開
チロリアンテープはユザワヤで買ってあったもの。
首に当たる部分は被毛との擦れを防ぐため、サテンのリボンを使用。

中身は頑丈
見た目は軽快できゃしゃに見える私の作るチョーカーですが、芯材は丈夫な帆布を入れてあります。
ホツレ止めをし、中に通し最後にミシンで表地ごと直線縫いで固定します。
引っ張り強度はかなりあり、大人がぶら下がってもびくともしません。
ちなみに、今までに作ったチョーカーも、組み合わせているDカンやステンレスチェーンは溶接タイプ、
耐力60kg以上のものを組み合わせています。
ネコダッシュの衝撃力にも耐えなければなりませんからね。




お家でのんびり
リビングからデッ側を望んで
雨の日はお家でのんびりです。
スポンサーサイト

北総花の丘公園 プチハイキング

5月18日、朝のうち晴れ午後から雨という天気予報だったので、早めに仕度を済ませ、
北総花の丘公園に行ってきました。
ドッグランに一番近い駐車場に車を止め、ひとまず入場。
一面の花を咲かせた白爪草がお出迎え。爽やかな風が吹き、とても清々しいです

白爪草とデイジー
デイジーも風と草原を楽しむかのようです。

モフモフともさもさ
ハヤテは気になる子のにおいをひたすらかぎまくり。
ベンチ近くは飼い主も集まるため、そのワンズも多く、草があまり生えていません。
すでにハヤテの色が砂埃色と化しています。

親子ではありません
途中からきたゴールデンのジェイ君。
ちょーしつこい、ハヤテの遊ぼう攻撃にも怒る事無く、というより、相手にされてなかったか。
後半は、ずーっとくっついてました。

レトリバーの中に?
この日は白ラブ2頭、チョコラブ1頭、ゴールデン1頭のレトリバー祭りと化していて、
4頭で砂まみれになって組んずほぐれつのじゃれあいをしていました。
そして疲れてくるとテーブルの下にもぐりこんで寝技状態。
なぜかハヤテも混ざってます。

だっしゅ!
しばらくマッタリしてたら、チョコラブに追いかけられて、スイッチオン!

だっしゅ2
やっぱサイトハウンドはこうでなきゃ。

お仕事ごくろうさまです
そんなワンズの足元では働きバチがせっせと蜜を集めてました。

ひとしきり遊んで、みんなわらわらと帰りだしたので、
「じゃ我が家も」、ということでランから出ましたが、
時間があったので、公園内のまだ歩いたことの無い方へ行ってみました。

ちょいと横道へ
ドッグランのすぐ横に下りていく道があります。

先には池が
ランのある高台から谷へと降りていくと池があります。
(奥にちっちゃくみえるとこ)
トンボが繁殖すると書いてありまして、近づくとすでに数種類のトンボが飛び交ってました。
観測小屋のような休憩所もあり、木道も整備されているのでワンコにも歩きやすく、
季節になったら、ものすごい数のトンボが見れそうです。

木陰がいい感じ
池を後にしてぐるっとバーベキューゾーンの横を回って広い原っぱの近く。
これだけの空間と距離があれば、木陰のコーシングとか出来そう。

広々~
トイレなどもあり、よく整備されたきれいな公園です。
都会の喧騒を忘れ、ボーッとするにはもってこいの公園ですよ。

my Rose Garden

おととい、久しぶりにタケノコを掘りました。
たけのこ
「たけのこ、大きくなっちゃってるよ~」と,
嫁から言われ、ほんの20分程でこの収穫。
味噌汁、筑前煮、たけのこご飯とフルコース。
この時期だけの贅沢です。


たまには我が家の花たちの紹介をしてみましょう。


エビネ
この「エビネ」はもうかれこれ15年位経つでしょうか。
長いプランター生活を経て、今は楓の木の木陰で地植えです。
ろくに肥料もやってませんが、
楓の葉から落ちる雨の雫と適度な日陰が合っているようで
年々花の数が多くなってます。

ブルーベリー
これは「ブルーベリー」この木も15年くらい経ちますが
こちらはあまり大きくならないですね。
植えてあるところの水はけの問題もありそうです。
完熟した実はそのままでもジャムに使えるほど甘みが出ます。

新雪
玄関のすぐ横に植えてあるつるばらの
「新雪」です。今年は結構つぼみをつけてくれました。

モッコウバラ
小さくまとめるつもりがドラム缶より大きな緑の塊となってしまった
「モッコウバラ」、親指の爪より少し大きい位の花をたくさんつけ、とてもきれいです。
街中でよく見るのは黄色だけどうちのは白色。

アイスバーグ
こちらは「アイスバーグ」とても香りのいいつるばら。
昨年日当たりのいいところへ移植したら
きちんと花をつけるようになりました。

フレンチレース
ピンク色の形のよい花をつけ、
花弁がレースのようにひらひらになることから
花の名前が「フレンチレース」
ポストの下から、香りでお出迎えします。

アルフレッドカリエール
庭の一等地にアーチを使って花を咲かせる
「アルフレッドカリエール」
色、花の形、香り、お気に入りのつるばらです。

他にも花は終わってしまったけれど一重咲きのばら「テンディベス」や、
これから咲く、ナポレオンの帽子みたいな花の「シャポードナポレオン」、
紫色の花をつける「ブルームーン」など他ののバラもまだあります。
気がつけば10種以上の品種。
バラについては全て嫁の監修のもと品種の選定や、植える位置を決めたりしています。


キジ鳩
おまけのキジバト。すっかり慣れて、このときも距離は1メートルちょっと。
ヒナが巣立ったみたいで、一時、5羽に増えていました。毎日見ていると、結構固体の識別ってできるもんです。

GWお出かけpart2@2010

いまさらながらのアップですがゴールデンウィークのお出かけ第2弾として、
連休中に羽鳥湖方面に出かけてまいりました。
この日も高速1000円、常磐道から北関東道経由で行こうという事になり、友部SAで休憩。
朝の8時前でした。いざ出発しようとしたところ、SAを出る車でSAの出口が大渋滞、出るのに1時間もかかってしまい、「もういいや」と一般道にチェンジ。あとはひたすらトコトコ走って羽鳥湖へ。途中、道の駅を2~3箇所ハシゴしながらのんびりと行きました。

IMG_3668x.jpg
ここでも道の駅に車を置き、散策路兼サイクリングロードを皆でてくてく。
湖畔の展望台から記念写真。

IMG_3662x.jpg
道端に水芭蕉が咲いていたり、

IMG_3674x.jpg
つくしがいっせいに芽吹いていたり、やはり関東の地元と比べると、季節が遅いですね。

IMG_3678x.jpg
近く(車で15分位)に滝があったので行ってみましたが、道端から見るだけのところで、特に整備されてる感じは無く、ちょっとがっくり。

折角遠くまで来たんだからと一路、会津方面へ。
「塔のへつり」へ行くところの国道沿いで遅い昼食、4時位だったかな、
地元の手打ちそばと、やはり地元の麺で作ったラーメンは、「また食べたいな」と思えるおいしさでした。
地元の物産販売所の中にある食堂なのでオーダーストップは4時半。あとちょっと遅れてたらアウトでした。
その後、物産館を出て10分もしないで塔のへつりに到着

IMG_3698x.jpg
塔のへつりの入り口のところです。
この付近には駐車場がほとんど無いので、150m位手前のところの有料駐車場(300円)に車を置いてそこから歩きです。
ご覧の通り桜が満開でした。

IMG_3689x.jpg
特にペットの規制も無く、入場料も無く、こんな所まで行けてしまいます。
マナーまかせというところでしょうか。

IMG_3687x.jpg
急なはしご段を上がると上から展望できますが、さすがにワンコは無理。
嫁と下で待機です。

IMG_3694x.jpg
行きは渡れたつり橋ですが、
揺れるのと、高いところは怖いようです。帰りは抱っこサルとなってしまいました。


塔のへつりをあとにして家路に。
会津から一般道をひたすら運転を交代しながら帰って参りました。
暗闇の五十里湖畔、今市、宇都宮を抜け、水海道経由で自宅まで、総走行距離約500km。さすがに疲れました。


2010春、益子陶器市&笠間のつつじ

5月1日、毎年恒例の益子春の陶器市に行って参りました。
IMG_3543x.jpg
美術館の裏から、かまぐれの丘への階段を下りるところで、偶然、ロビンちゃんと琥珀ちゃんを連れた
つるつるさんに出会いました。

IMG_3550x.jpg
まずはみいしゃさんのブースで、なっちゃんにご挨拶。

IMG_3551x.jpg
今年は横でコーヒー屋さんもオープン。
ぐるぐるあちこち見てたら、戻ってごちそうになるのをすっかり忘れてしまいました。

IMG_3554x.jpg
みいしゃさんの作品たち

IMG_3552x.jpg
今年はこんな感じです。
IMG_3559x.jpg

IMG_3561x.jpg
再びつるつるさん登場。

IMG_3555x.jpg
ロビンちゃん

IMG_3556x.jpg
琥珀ちゃん。すっかりムキムキな女の子になってました。

IMG_3558x.jpg
つるつるさんと我が嫁が、みいしゃさんの作品を見ながら歓談中、ロビン嬢を私がお預かり。
一人で2ワン連れじゃあ、ゆっくり見れませんもんね。

IMG_3562x.jpg
みいしゃさんのテントを後にして、メインストリートへ。

IMG_3563x.jpg
こないだ息子の茶碗が欠けたので新しいのを買おうと歩いていたら「これがいい!」
斬新な柄の茶碗を指差したらなんと、個展に出品した非売品との事。スペインの技法を取り入れ作ったものだそうで、
本人は相当気に入ってたようですが、買えるわけも無く、ご主人に説明を受けてました。

IMG_3566x.jpg
で、他のお店で適当に選んで購入。300円也。

その後子供たちの「お昼はマック!」攻撃のため、
笠間へ移動。昼食を購入し、笠間城址公園へ。食事をすませ、ハイキングコースをひと歩き。
ハイキングというより登山に近いコースで、しかも道がくずれているからと、遠回り。
ハードな道のりだったのでこの間写真無し。やっとでつつじ園に到着。
IMG_3618x.jpg
この日はまだ満開というほどでは無いということで入園料はタダでした。(翌日から有料!ラッキー!)

IMG_3612x.jpg
山頂は笠間の市街と周囲の山々を見渡せるとても景色のいいところ。
広場みたいになっていて、休憩できるベンチなどもあり。

IMG_3610x.jpg
歩いてのどが渇いたのと、暑かったのもあったので、ソフトクリームを食べました。
ストロベリーミックスなんですが、果汁入り、つぶつぶ入りのストロベリー部分は酸味も程よく、美味でございました。

IMG_3624x.jpg
下りではお疲れはやてを娘が抱っこ。

IMG_3636x.jpg八重桜をバックに記念写真。

IMG_3641x.jpg
お土産に買った「ジャージー牛乳入り甘食」

IMG_3644x.jpg今回購入のみいしゃさんの作品はコレ。嫁曰く「もったいなくて、つけられないなぁ。」
プロフィール

manbow

Author:manbow
manbow(人間)
♂ サラリーマン
奥さんと子供2人あり


ルル(猫)
♀ 97年西新井生まれ
元ノラ
 ホルスタイン模様
2012/8/20没

レイ(猫)
♂ 99年生まれ?
居候元ノラ八割れ顔の黒白
2008/6/2没

はやて(犬)
♂ 04年8月生まれバフ
アメリカンコッカースパニエル
2017/5/20没

デイジー(犬)
♀07年4月10日生まれRED?
サルーキ

ジュリア(犬)
♀10年7月8日生まれグリズル
サルーキ

フィオーレ(犬)
♀14年12月16日生まれレッド
サルーキ

アグレ(犬)
♂14年12月30日生まれグリズル
ジュリアの実子
丁稚奉公に出ています。
サルーキ

ブルーム(犬)
♀14年12月30日生まれフォーン
ジュリアの実子
サルーキ

クロノス(犬)
♂11年5月29日生まれトライ
ボルゾイ

なつめ(猫)
♀12年6月生まれキジトラ 

最新記事
最新コメント
お客様ですよ
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新トラックバック
QRコード
QR